« 2020年8月 | トップページ

2020年11月14日 (土)

徒然なるままに

ふと思ったこと。
右系とか、安倍政権を一押ししていた人は
どうしてトランプを一押しするのか…とうこと。

自分は元安倍総理は虫唾が走るくらい嫌いですが、
全てのことを否定するわけではないです。

自分が全否定する政治家は小泉純一郎です。
山本太郎は政治家という認識ではなく、
ただの活動家と思っています...。

まあ、それはおいておいて...。
大嫌いな政治家でも是は是、
好きな政治家でも非は非を
考えられるくらい冷静だと自分は思っています。

YouTubeで評論を頑張っているYouTuber、
特に、T門ニュースの〇念君とか、
ユタ州出身の弁護士とか、
ちょっと、逝き気味な感じがします。

特に大統領選の報道?は酷いですね。

笑ったのは、大統領選で不正が起きている…ということを
恥ずかしめもなく発言しているユタ州出身の弁護士。
アメリカは、制度的には後進国と自ら言っているのと同じなのにね。
こんなアホなこと言うなら、
内乱が続いて国の制度が整っていない国の初めての選挙のように、
選挙の立ち合いを国連とかの外部第3者に
やってもらえばいいじゃん…って言いたくなります。
というか、選挙制度がおかしいなら、
法律家である自分が自国で働きかけをすればよいのに、
それをせず、よくわからないトランプ擁護論を、
それも日本で繰り広げるのは、
怪しげな興宗教の預言者たいに見えてしまいます。

まあ、それはそれとして...。

民主主義の基本の一つである選挙を否定するような
トランプの『集計を止めろ』という発言は、
ベラルーシのルカシェンコ大統領と
同じで感覚を持っているとしか思えません。

このゴタゴタ、ベラルーシのように、
自国だけ済むなら勝手にやって…と
思うのですが、アメリカはそうはいきません。
いい加減、自分の利益や権力を維持したいがために、
『世界を巻き込むのは止めてくれ…』
って、トランプに言ってやりたいです。

久しぶりのブログ更新が、
こんな不愉快な気持ちで書くのはどうかと思ったけど、
まあ、ある意味、良いきっかけだったので更新しました。

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ