« 冬至に思うこと | トップページ | 久しぶりの有給休暇 »

2019年12月23日 (月)

報道ステーション

明日、有給休暇を取ったので、
ちょっとだけ、飲んで帰ってきました。
で、テレビをつけたら、
報道ステーションがやっていて、
ちょうど、雪不足で深刻な状況にある…という
スキー場のニュースをしてました。

ん…?と思いつつ、観ていてたら、
偏西風の蛇行の仕方が原因と言っていて、
その蛇行は、温暖化の影響…と言ってました。

台風の時も同じように、温暖化の影響...
と言ってました。

じゃあ、ジャーナリズムの見地から、
この温暖化問題に対する答えを入ったことがあるのか、
この番組は…。

ほとんど、言っていないです。

言っていたとしても、再生可能エネルギーという、
得体のしれない...というか、
安定的に得ることが困難なエネルギー源を以て
このことをこの番組は議論しようとしています。

もし、そのような観点に立つなら、
経済成長はもちろん、人の寿命は延ばすことなく、
原始のころに戻すこを前提にし、工業的な産業もやめ、
牧歌的な生活にもどす必要がある…という必要があると
自分は思っています。

でも、報道ステーションはそんなことは
微塵も言っていません。
学術的に見て、矛盾していることを言っています。

この番組は、完全なる反原発思想を持っている発言をしていて、
地球温暖化を避けるべき…という二律背反なことを言ってます。
まあ、産業革命前の生活に戻れ…という主張をするなら、
まだ、納得がいきますが、そんな話を出したことがないです。
というか、自分たちの意見が民意の主たるもの…か、
極左的な発言をしているようにしかみえないです。

おっと、なんか、酔った勢いで、徒然に書いてしまったけど
このニュース番組には、ジャーナリストは誰もいないんだろうな…
って実感し待っている跳べないブタでした。

|

« 冬至に思うこと | トップページ | 久しぶりの有給休暇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至に思うこと | トップページ | 久しぶりの有給休暇 »