« 正に師も走る… | トップページ | 報道ステーション »

2019年12月22日 (日)

冬至に思うこと

今日は冬至。
やっと寒くなったかと思えば、
突然、暖かくなる...。
これは、地球温暖化のせいで、
ロスビー波の蛇行の変化や、
波数が変わって、
極域と低緯度の間の熱の移流が
大きく変わってしまった影響かと。

学生の頃に、室内実験でやった
傾圧不安定波の実験を思い出します。

地球は冷却化している…と言っている
似非学者もいるけど、
今の傾向は温暖化傾向にあるのは観測事実。
ゆるぎないと思います。

それはそれとして、この時期は、毎年、
クリスマス寒波が訪れて、
スキー場に多くの雪をクリスマスとして、
プレゼントしてくれるのだけど、
今年は、様相が違うようです。

クリスマスの寒気予想は

25

な感じです。その3日後の28日は

28

な感じで、少しは南下してきますが、
冬の将軍様である-30℃の強い寒気は、
ずっと、北に偏ったまま。
大雪の目安の-30℃が下りて来てくれないと、
スキー場の雪不足は解消されさそうです。

冒頭に書いたように、今日は冬至。
将軍様のお出ましを祈って、
今晩は、カボチャでも食べるかな。

でも、カボチャ料理は面倒くさい…と
思ってしまっている跳べないブタでした。

|

« 正に師も走る… | トップページ | 報道ステーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正に師も走る… | トップページ | 報道ステーション »