« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

ふたたび?

再就職してから、
しばらくの間は、会社の社食を食べてました。
でも、値段の割には、それほど…って感じもするし、
T社時代の社食と比べてしまうと、
かなり落ちる感じがして、
この数ヶ月、コンビニ弁当を昼食にしてます。

このコンビニ弁当は、社食より高いのですが、
わざわざ、ちょっと遠めの食堂に行くよりかはマシなレベルです。

で、最近、ふと思い始めたのは、
弁当男子…いや、弁当オッサン。

久しぶりに、弁当を作ろうかな…なんて思ってます。
ほぼ、毎日自炊してるので、夕飯の時、
昼のおかずを作ったり、作り置きの料理も作ることも可能だし。

たぶん、経済的だしね。
マジで、弁当、再開を考えてる跳べないブタでした。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

やってはならないこと ~輸出管理緩和の署名~

今日は、関東でも梅雨明けし、
暑くてたまらない…みたいな
ブログを書こうかと思ったけど、
とんでもない署名運動を見て、
これに対しては書かずにいられない…と思い、
書いてます。

韓国は『敵』なのか

と大きく宣言し、
日本のとった輸出管理の措置を取り下げさせるための
署名運動を始めたことについてです。

日本政府が今回とったこの輸出管理強化の措置は、
輸出規制ではないです。
日本政府が何度も言っているように、
韓国の輸出管理に疑義があり、
何度となく、輸出管理関連の打合せを
打診したにも関わらず、拒否し続け、
156件もの不正輸出が摘発されている中、
これ以上は戦略物資の輸出管理として、
韓国への輸出は、簡易的ではなく、
正規の方法で輸出管理をするということになっただけです。
決して、徴用工の報復措置ではないです。
これは、政府側の発言も悪いのですが、
飽くまでも、日本の利益を守るための措置なのです。

もし、このまま韓国に対し、
緩い輸出管理で貿易をしたとします。
現状の緩々と思われる韓国の輸出管理で、
日本から輸出された戦略物資が
テロ支援国家に流れたとします。
例えば、北朝鮮に流れたとします。
北朝鮮は、日本に向けてミサイルを作っている国であり、
何回も実験として日本海や太平洋に向けて、
ミサイルを打っていて、これが本当の攻撃として、
日本に向けられ、日本のどこかの都市に落とされたとします。
日本は大きなダメージを受け、かなりの犠牲者が出るでしょう。
で、国際的に北朝鮮は非難を受け、
いろんなことが明らかになっていきます。
韓国経由で戦略物資が北朝鮮に行ったことが判明したとします。
そこで何が起こるか…。
韓国だけでなく、日本も国際的に攻められるのです。
北朝鮮の攻撃の被害者でありながら...。

上述は、あくまでも仮定の話で極端な例ですが、
輸出管理のしっかりしていない国に対して、
大量破壊兵器に転用可能な物資を、
緩い管理で輸出してはいけないのです。

自分が前に勤めていた東芝は、COCOM違反で
倒産に近い危機を味わっています。
自分も少しではありますが、出荷管理を担当していて、
輸出管理の重要性は十分に認識しています。
下手な輸出管理は、会社をつぶすことだってあるんです。

間接的にせよ、自分たちが輸出したものが、
仕向け先の国経由でテロ支援国家に流れるということは、
その会社の輸出管理ができていない…ということになり、
下手を打つとその会社は倒産してしまします。

輸出管理は、売る会社の素性や輸出品の用途を調べて、
武器に転用されないということが保証されないということを
確認することです。それができない会社は輸出業務の資格が
剥奪されることになります。
今の日本の多くの企業、特に製造業は、何らかの形で
輸出にかかわっています。

もし、このまま、韓国への輸出をを緩い輸出管理下で行うと、
そのような会社を倒産のリスクにさらすことになるのです。

つまり、この誤った考え方での署名運動に賛同するのは、
空に向かってつばを吐く行為に等しく、絶対に署名してはいけません。


加えて、この声明の歴史観も疑問を投げかけることばかりです。

冒頭の声明に対して、
自分は韓国は『敵』ではないとは思いますが、
輸出管理の問題とは切り離して
考えなければならないと思っています。

ご立派な学者様方が発起人となっているようですが、
はっきり言って、『売国奴』ですか…と
ちょっと、強い口調で言いたくなってしまった跳べないブタでした。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

消費カロリーと体重の推移

約1か月間、測定できる消費カロリーをグラフにしてみました。
1つ目は1日毎の消費カロリー、
2つ目は1か月間の消費カロリーと消費脂肪量の累計。

測定したのは歩数、ジムでのエアロバイクの消費カロリー、
ジムで参加したスタジオプログラムの消費カロリーの3つ。
基礎代謝分は含んでません。
消費脂肪量は7000kcalで1kgと言われてるので、
その公式で算出しました。
1か月間で、31497kcalを消費しました。

Photo_20190727230202

Photo_20190727230201

計算上の消費書房量は約4.5kgのはずなのですが…。

で、それに対し、体重の推移を見てみると、こんな感じです。

20190620_20190727230101

体重のグラフは、ほぼ横ばい…。
悔しい気持ちでいっぱいですが、
体脂肪量と骨格筋量の推移をみると、

20190620_20190727230201

体脂肪は緩やかな減少、骨格筋量は緩やかな上昇。
まあ、体重が落ちていていないのは
筋力が上がった…ということで、
めげずに、減量を続けたいと思います

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

あ~夏休み…

今週の水曜日から日曜日まで夏休みになります。
夏休み…といってもそんなにワクワクはしません。
というのも、自分の最大の趣味はスキーなので、
夏休みに何をする…って感じです。
ちょっと、考えてみました。
水曜日は、11:00過ぎにジムに行って、
Group Power 45に出た後、
行きつけの飲み屋さんが、ランチをやってるので、
ランチを食べに行き、夕方は、また、ジムトレ。
木曜日は、朝からジムに行って、ラテンエアロ60、
ファンダメンタルピラティス20に参加して
昼はドラごんちでラーメンを食べて、
また、夕方、ジムに行って、Group Centergy60に参加。
金曜日は、天気が良ければ、釣りに行ってみようかと…。
週末は、いつもの感じで…。

たぶん…というか、間違いなく、
ジムトレを中心に夏休みを過ごすことになるかな(^^;;

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

参議院選挙の楽しみ方?

リアルタイムで見てるわけではないですが、
参議院選挙の政見放送が面白いです。

特に、NHKから国民を守る党の政見放送。
ただ、NHKの放送局で、
NHKを思う存分ディスれるので、
中には、本当に当選するつもりがあるのか…
という政見放送をしている人もいまし、
ことにつけ、『NHKをぶっ潰す…』と
言い続けてます…(^o^)

ちょっと、選挙を馬鹿にしてるのか…ってくらい、
おふざけが過ぎる感じもありますが、
NHKも、かなり反省すべきことは多数あるかと。
特に、スマホやカーナビのワンセグ放送からも
同じ料金で受信料を搾取…、
いや、聴取しようとしてること。
同じ料金は、ありえないよね。
横浜市内だって、ワンセグが受信できないところが
多数あるんだから。

まあ、それはそれとして、
この政見放送とNHKへの不信感で、
どれだけ、『NHKから国民を守る党』が
躍進するか、ちょっと、興味津々です。
今週の日曜日の選挙関連の放送が楽しみです(^o^)

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ジムトレ

このところ、ジムが休みの金曜日以外は、
毎日、ジムに行って、トレーニングしてます。

ジムに行くと、動かないともったいない…という
ちょっと、意味不明な…貧乏性が出てしまい、
いつもヘトヘトになってます。
昨日も30分間だけど、ちょっときつめのメニューの
カーディオキックボクシングに参加した後、
エアロバイクを80分こぎました。
爽快感、いっぱいでしたが、
流石に、今日は体の動きが悪かったです。

ちょっと、やりすぎ感はありますが、
ジムに行かないと、太る…という強迫観念もあってか、
残業があろうとなかろうと、ジムに行ってます。

そうは言っても、燃え尽きる前に、一日くらいは完全休養日を
作ったほうが良いかな…と思っている
跳べないブタでした。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

梅雨寒

このところ、梅雨寒が続いています。
が、自分にとっては、とても心地よく感じてます。

特に、ジムトレの後に、ジムのSPA施設で
ジムでかいた汗を流すのですが、
ジムの通っているジムには露天風呂があり、
これが、また、気持ちが良い。

トレーニングで疲れた体を湯舟で癒すのですが、
室内のお風呂だと、湯気で室温と湿度が高く、
火照った体には、ちょっと、辛い…。

でも、露天だと、まず湿気が室内よりも低いこと、
更に、この梅雨寒のお陰で、湯船につかっても、
頭は出てるので、良い感じに放熱ができて、
めちゃくちゃ気持ち良いです。

このためにジムトレをやっているのか…と
錯覚してしまうくらい癒されます 😃

本当は、この後、すぐにビールが飲めると
最高なんですが、さすがに中々できないですね。

まあ、このまま、梅雨寒が続くことはないと思うので、
しばしの間、梅雨寒を満喫しようかと思っている
跳べないブタでした。(^o^)/

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

無法者の国か、あそこは…

あまり、悪口は言いたくないけど、
本当に韓国はとんでもない国です。

条約や国家間の正式な合意を平気で破ったり、
火器レーダーを照射して、日本が抗議したら、
いけしゃあしゃあと日本の哨戒機が国際法を破って
近づいてきたと嘘をついた上で、世界各国に向けて、
ネガティブキャンペーンをし始める。
これらは明らかに、日本を敵対国と見なしている…
と日本はそう考えるのは当たり前です。
また、戦略物資の横流しの疑いがあり、
何年も日本から確認のための会議を要請しているにも関わらず、
文政権になってから、拒否しているという状況の中で、
輸出審査のホワイト国という範疇から外されてたら、
『国際法違反だ』とか、『非常識な措置だ』と言い出す。

失笑するしかない。
まず、自分たちが日本を友好国と認めていない振る舞いをし、
北朝鮮にすり寄っていく姿をみたら、
安全保障上、ホワイト国でいられるはずがない…と
思わない図々しさは考えられないです。
WTOなどの国際法違反…と言ってるけど、
決して、日本は禁輸をしているわけでなく、
輸出審査の個々の申請をしなくて良いという国から
外しただけのこと。それは、戦略物資が北朝鮮に
流れてるかもしれない…という状況では、
日本の国際的な立場えお考慮すれば、当たり前のこと。
韓国の日本への非友好国的扱いを考えれば、
国として、信用ならないと思うのは当たり前のことです。
むしろ、国際法を順守していないのは、韓国、あなた方です
って、強く言いたいです。

そうであるにも関わらず、
自分たちは被害者で、日本はとんでもない国...みたいな
発言を世界に対して発信し、アメリカに助けを求めるなんて、
呆れてものも言えない。

今回ばかり、やるなら徹底的にやって欲しいです...
と、ちょっと過激な気分になっている跳べないブタでした。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

消費カロリー

今年の3月から減量を始めていて
ジムには、ほぼ、毎日、通っていて、
食事は、夜の炭水化物を控えてます。

このところ、停滞期に入ったのか、
思うように、成果が出てきていません。

そんなわけで、今週の月曜日から
毎日の消費カロリーがどのくらいあるか、
調べることにしました。

消費カロリーで計測可能なのは、
ジムトレと歩行時の歩数。
ジムトレの消費カロリーは、
エアロバイクで表示されるカロリーと
スタジオプログラムの平均的な消費カロリーを、
歩数については、スマホの計測機能についている
消費カロリーを記録することにし、記録し始めました。

ある程度、データが蓄積されたら、
グラフ化したいと思います。

明日…というか、今日か、減量、頑張ります。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

毎年つぶやくこと…

なんだか、毎年、この時期になると
書いている気がします。
それは、異常気象について。

去年は中国地方、今年は九州。
毎年、恒例のごとく発生している異常気象。
もう、異常じゃないのかもしれない。
これが普通になってしまったのかもしれない。

こんな地球に誰がした…って言いたい。
自分もその一人なのだけど、
こんな状況でも、火力を推進するアホもいます。

火力じゃなく、自分は再生可能エネルギーを…
って言ってる奴もアホです。
水力発電も風力発電も太陽光発電も、
自然現象に頼るエネルギー源で、
安定的に得ることは、自然をコントロールすることなんで、
無理と言っても過言ではありません。

それでもできる…と言い張るなら、
この異常気象をコントロールしてから言ってくれ…
と言いたいです。

特に、太陽光発電は、大きな発電能力を得るためには、
素子を設置する広大な場所が必要となります。
メガソーラ-を作るために、森林を切り倒すという
新たな自然破壊を起こしており、
それが原因で、風害や水害も報告されてます。
また、アルベードが変わって、その結果、
地表のエネルギーの吸収率が変わってしまい、
気候にも影響が出てきます。
メガソーラーは、地球温暖化の要因にもなりえます。
はっきり言って、推進するべきエネルギー源ではないです。

じゃあ、さて、どうしますか。
明らかに負の遺産を残し続ける火力に依存しますか?
それとも、今の生活、経済活動を捨てて、
昔の生活に戻りますか?

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

やっと、やったか…

とうとう、日本も重い腰を上げましたね。

韓国への輸出管理見直し 半導体製造品目など ホワイト国から初の除外 徴用工問題で対抗措置

当然の措置ですね。
まあ、政府の見解としては、対抗措置ではない…と
公式見解していますが、間違いなく、対抗措置ですね。

今まで、レーダー照射問題、徴用工やら従軍慰安婦やらで、
韓国にやりたい放題されていたから、堂々とやれば良いんです。
中々、重い腰を上げなかったけど、徴用工問題で、

政府も堪忍袋の緒が切れた…という感じでしょうか。
というか、安倍お馬鹿さんが、経団連に忖度したのかもしれないですが…。

まあ、理由はともあれ、良い決断をしたかと思います。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »